体罰スパンキング

The Girl in the Striped Pyjamas

Anna Dobsonが不法なデモを行った罪で、Senior Reform Schoolに12か月服する。話は、時系列順に各章完結で進んでいく。

いろいろなシチュエーションで、言われたとおりにしないとか、問題できないとかでスパンキングが行われる。大佐と呼ばれる監査人によるものが中心で、あまりクラス全体とかのはなしはない。最後の方は、Anna Dobsonに関係なく、迷走気味。少し淡白な感じ。

題名の縞のパジャマ、確かに登場はするが、題名になるほどのものでも無かった。28才なのに、若い看守とかにお仕置きされる恥ずかしさが、ポイント。

なかなか、いい線いっていました。★★★★

Comments are closed.