体罰スパンキング

Bleakdale Grange: Prep

近未来のイギリスの矯正施設の話。Prepは、Bleakdale Grange3部作の最初の作品で、宿題の出来に不満の先生がクラスのほとんど(30人中27人)に体罰します。矯正施設なので、10代後半から50代の人までいますが、’schoolgirls’ の制服をきて、’schoolgirls’ のようにお仕置きされます。

記述が、詳細で、Amazonの販売ページには、推定106ページとありますが、これで、授業の始まる少し前と、1回の授業、2時間位のことしか書いてありません。後で、この先生のところに来いとか、Headmasterのとこへいけとか、今晩はdetentionだとかあるけど、そのへんのことは書かれていません。
対象のクラスが4Bで、全部で30人。制服がきめられているが、4年生はパンツに少し自由が認められている。そこで、認められている範囲を逸脱しているとして罰が追加されたりする。
出来の良い方から発表して、70%以下の成績のものには体罰を行っていくので、だんだん厳しい罰になっていきます。

ちょっと、細かすぎて、読むのが大変です。クラス内のことだけだったので、他のも知りたいです。シリーズの次のに期待しましょう。
なかなか、いい線いっていました。★★★★

シリーズ3作のBOX版もあります。

Comments are closed.