体罰スパンキング

Madame Vosges’ Finishing School: Volume 1

規則も厳しいし、勉強もハードな学校で、Finishing School(社交界デビュー用の学校)といいながら、家に置いておきたくない娘を入学させると、卒業後は修道院へ入れてくれるらしい。
普段、教室で、テストの結果、間違いが許容範囲外だとストラップでむき出しのおしりを打たれます。さらに、重い罰は、校長室でケインで打たれます。姿勢を崩すと、5つ数えるうちに元に戻らないと数に入れてくれません。その後、教室に戻ってきておしりを出して立っていないといけません。
クラスが、ジュニアとシニアになっていて、入学したてがジュニアで半年後にシニアになります。シニアのほうが、更に厳しくなります。パンティの色が、入学したては、白で、3ヶ月後にピンク、シニアになって赤になり、最後は黒になります。

Volume 1は、主人公のジュニアの部分で、Volume 2がシニア、Volume 3は修道院での話のようです。

設定的には、楽しめましたが、話自体は、いまいちだったかな。★★★★

Amazonでは、販売終了したようですが、A1AdultEbooksには、まだあるようです。
Madame Vosges’ Finishing School

Comments are closed.