体罰スパンキング

アダルトの内容が含まれます

このサイトには、アダルトの内容が含まれます。あなたは18歳以上で、閲覧を希望する場合以外は、こちらへどうぞ。

Wymount Academy: for Rebellious and Disobedient Girls

2週間の体験入学をJulieは、受け入れてWymount Academyに来たが、恐ろしく厳しいところだった。
続きを読む

Punished At The Diaper Academy

遊んでばかりで、大学を退学になって戻ってきたGenevieveは、親からFinishing Schoolへ入るように言われる。
細かく内容の書いてある契約書を読まずにサインをしたが、行ってみるとかなり変わった学校であった。
続きを読む

Fallen Star: a tale of reformatory discipline

アメリカのスターが、役の調査のために「ゲスト」として、イギリスの矯正施設に入ったのだが、判事は、有罪として本当の生徒になってしまう。
続きを読む

Jodie’s Bare Bottom Dissertation

准教授のJodie Browningは、PhDに向けた研究のため、矯正施設の校長を訪れますが、生徒として入れられてしまいます。どうも、Jodieの担当教授と校長はグルのような感じです。さらに、Jodieの年下の継母にまで連絡がいっていて、面会に来ます。みんな仲間か?
続きを読む

Girls’ School Guilties

違反を重ねる生徒に、ついに体罰を行うことにする。
朝礼での鞭打ち後、各授業で、それぞれの先生から、それぞれ独自の性的体罰を受ける。
続きを読む

Arizona Vacation: a tale of reformatory discipline

題名にreformatory disciplineと入っていたので、矯正院ものだと思い読み始めたのだが、予想していたのとかなり違った。
続きを読む

Over the Desk: Volume 2: schoolgirl spanking tales

女学生が、体罰でスパンキングを受ける短編集。
1番のお気に入りは、「The Panty Parade」
続きを読む

Justice Delayed:a tale of reform school discipline

最初は、幹部の娘として矯正院の見学に行っていたのに、悪さがばれて入れられる方になると言う話。
続きを読む

Russian Reform School

題名がreform schoolですが、それ以外の家庭や普通の学校での話も多いです。
各メンバーが、reform schoolに来るまでと来てからのことを、順番に書かれています。
続きを読む

Senior Schoolgirls (New Girl at St Justine’s Book3)

New Girl at St Justine’s の3冊めです。今回は、今までが、支配者目線が中心だったのが、生徒目線中心になっています。
続きを読む

The Female Correctional Centre

体罰が認められた時代。矯正施設の医療責任者のお話。
監獄ものかと思ったら、この施設、体罰を行うだけだった。
続きを読む

Whipped in Public

本の紹介文がすばらしいというか、内容的にそれしかない。
トイレでタバコ吸っていて見つかって、全校生のまえで鞭打たれる。
続きを読む

Red Bottoms at Red Hills

物語の視点が、Red Hills Girls’ Academyのナースである点が少し変わってます。
お仕置きを受けた子を治療する立場で、サディスティックな歴代の女教師の話をしています。
続きを読む

The Sunset Harbor School For Naughty Girls

淫乱娘たちは、そういう子を扱う、厳しい学校に入れられてしまう。
最初すぐに、パドル体罰で始まって期待してしまった。
続きを読む

Naughty Holly is Reformed at Birchwood

淫乱娘のHollyを両親は、Birchwood Correction Centreに入れることにした。高額だが、矯正できなかったら返金してくれるので。
学校から、朝迎えに来ます。あまいお父さんを尻目に連れて行かれます。ここから、学校に到着直後のイニシエーションまでは、厳しいお仕置きの体罰物の話でした。
続きを読む